ARTICLE 本年も電通ジャパニメーションスタジオを宜しくお願い致します。

本年も何卒宜しくお願い致します。 電通ジャパニメーションスタジオの昨年の取り組みの一部を簡単に振り返らせて頂きます。

電通ジャパニメーションスタジオ代表/ co-founderの武藤隆史です。本年も何卒宜しくお願い致します。

昨年は電通ジャパニメーションスタジオとしてもまた一つ進化した年でもありました。オリジナルアニメに関しては、昨年も複数のブランデッドオリジナル短尺アニメ動画の企画制作を様々な方々と一緒に推進させて頂き、「ときめきは、すぐそばに。」シリーズに関しては、第1回京都アニものづくりAWARDのオリジナルコンテンツ部門で銀賞を頂くことができました。

https://animono.jp/2021award.php

 

また、Twitterやイラスト・マンガ制作会社と連携し、ユーザーの心を動かす、イラスト・漫画広告素材を企画・制作・配信する、イラスト・漫画特化型ソリューション「Twillust™」の提供も昨年から正式にスタートさせて頂きました。アニメーションよりも短期間・低予算で実現可能な、イラスト、漫画、漫画ベース動画の3つの広告クリエイティブでの配信パッケージを新たに提供しています。昨年いくつかのクライアント様で既に実施頂きまして、エンゲージメント力が高い施策として好評を頂いております。

アニメ、漫画、イラスト等のコンテンツ界隈は、AI、ブロックチェーンやNFT等、新しい技術を組み合わせた取り組みが加速しているかと思います。

今年も様々な方々と一緒に、新しい取り組みを積極的に行ってゆければと思いますので、ぜひ何かございましたら、「お問い合わせ」よりご連絡頂ければと思います。引き続き何卒宜しくお願い致します。

 

WRITER

武藤 隆史

アニメ×ストラテジック・プランニング

お問い合わせ

株式会社電通Dentsu Japanimation Studio

Email:japanimation@dentsu.co.jp

Page top